FC2ブログ
01 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. » 03

プロフィール

お庭まわりの無料メール相談

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

QRコード

FC2カウンター

FC2カウンター

外構職人の“雨ニモ負ケズ”

岐阜県多治見市の外構屋「ミナミ・エクステリア」です。     外構、エクステリア工事を通じて気づいたことを書いていきます。 不定期更新♪

見えないところこそ大事…門柱下地ブロック 

Posted on 22:37:31

よくある独立塀の門柱

「あんな形にしたい」

「塗り壁はこんな色がいい」

「レンガと組み合わせて」

などなど、
色々ご要望はあるわけですが、

いちばん大事なこと、それは…

それは、

倒れないこと。

…あたりまえか。

でも、そのためにする工事は
ほとんど、

完成したら見えなくなる部分。

なので、

「見えないところは手を抜いちゃえ」

「それで、材料費浮かして工事費が安くなれば、
 お客も喜ぶし」

と考えるような悪ーい業者がいる可能性も。

時々、
「まじですか?」

と突っ込みたくなるような
工事を見かけることがあります。

(15年くらい前と比べればだいぶ減りました、
 阪神大震災くらいからかな。。。)

まず大事なのは基礎。
鉄筋をしっかり組んで、
コンクリートを入れ、
塀に対して
十分な大きさと
重量を確保できるように。

門柱基礎配筋

この大きさが大事。

お相撲さんの足の大きさが22cmとかだったら
バランス悪いでしょ、みたいな。
(ちょっとちがうかな)

ブロックの中にも鉄筋を通します。

門柱CB配筋

そしてモルタルを埋める。

門柱配筋モルタル

このあたり、できてしまえばわかりません。

コンクリートのレントゲンみたいなのが
あったらいいんですけどね。



岐阜県多治見市 ミナミ・エクステリア

http://www.minami-exterior.com/
関連記事
スポンサーサイト



テーマ - ガーデニング

ジャンル - 趣味・実用

タグ - 多治見  ブロック  門柱 

△page top

この記事へのコメント

△page top

コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL

→https://minamiexterior.blog.fc2.com/tb.php/110-fa01b9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top